第3の歯 〜the third teeth〜 メイン画像

インプラント手術

インプラント手術は、歯がもともとない方は、そのままボルト固定の手術に入れますが、歯が残っている方は、その歯を根こそぎ抜く必要がありますよね。

そのため親知らずの手術と同様のことをしなければいけません。それ加え、アゴの骨にボルトを固定することも必要になります。

問診・診断・検査

手術を行う前に必ず行わなければいけないのが、インプラント診断です。インプラントの手術は誰でも受けれるという訳ではありません。アゴの骨を支えにしていますので、骨の密度が少なかったり、骨が弱い場合は受けれません。

また骨が成長期にある方や、手術をするので、ある程度体力もいるため、病気を患っている方や、妊婦の方は、ケースによって受けれない場合があります。

メンテナンス

インプラント手術を受け、新しい歯が完成したからといって全てが終わったわけではありません。

天然の歯が放っておけば虫歯になり、やられていくのと同じで、インプラントの歯それ以上にメンテナンスが必要になるのは言うまでもないですよね。

自分でできる範囲のことは全て行い、自分では手が届かないところは、インプラントを受けた歯医者さんに定期的に検診にいき、みてもらいましょう。

favorite

  • チェック1
  • チェック2
  • チェック3