第3の歯 〜the third teeth〜 メイン画像

企業間取引

工作機械の世界では、工具の耐摩耗性について様々な考察がされている。

まずは、工具自身の使用目的による材質の変化である。さらに、工作物の材質との組み合わせによって、幾通りものパターンが考えられる。

この組み合わせをいかに正確に、実践に即したコストパフォーマンスにするかによって、時間と物の価値を生み出すことができる。

硬い工作物に対して、硬い材質の工具を使えば、すぐに刃こぼれを起こしてしまう。かといって、柔らかい材質の工具を使えば、摩耗率が高く、何度も工具の研磨作業を行わなくてはいけない。

この工作物と工具との相性のベストマッチが、コスト削減・時間短縮につながることは間違いない。

favorite

  • チェック1
  • チェック2
  • チェック3